2021年9月3日金曜日

早めの衣替え

 9月に入り気温がぐんと下がりました。

 先週までと同じ生活をしていると疲れを感じやすくなりそうです。

 10℃以上の気温差がありますから、冬服の用意が必要そうですね。着るものによって暑い時には涼しく、寒い時には温かく。湿気が強い時にはさらっとしたものを着たりと、バランスを取るために皆さん工夫されていますが、来週には暑さが戻るようですから早めの衣替えは難しいですね。

 一般に、治療を受けた後は温かさを感じる方が多いようです。その温かさが続くように気をつけてみて下さい。

 寒暖の差による不調を感じたら、お早めにご相談ください。



 太子堂鍼灸院のジンジャーは花盛りです。


金曜担当 石原

2021年8月30日月曜日

月刊Hanada 10月号

 

100歳まで元気に


コバヤシ鍼灸院

第116回「つらいところはいつも同じ」


患者さんの話を聞いたり、
体の状態を確認すると、
痛みや凝りが出やすい
ポイントがあります。

仕事や日常生活で負担が
かかっていることも
あると思いますが、

例えば、
同じデスクワークを
していても、
右肩が辛くなる人もいれば、
左肩が辛くなる人もいますし、
腰の痛みや目の疲れ、
足のだるさを訴える
人もいます。

同じ仕事をしていても、
訴える不調は
人それぞれです。

どうも親の影響が
関係しているようです。

前号の『打撲の影響』と
今号を読むことで、
病気や不調について、
整理できると思います。

2021年8月6日金曜日

酷暑お見舞い申し上げます

 暦の上では明日、8月7日は立秋ですが、厳しい暑さが続いていますね。

 駐車場の植物たちもあおあおとしてきました。

 オリンピックが開催中ですから、涼しいお部屋の中で観戦を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 オリンピック閉会式の8月8日の週、8月9日から14日まで太子堂鍼灸院は夏季のお休みをいただきます。

 大変ご不便をおかけしますがご了承ください。

 皆さまの2021年の夏が健やかで楽しいものでありますよう、お祈りします。


 8月16日から診療を再開します。どうぞ宜しくお願いいたします。

金曜担当 石原

2021年7月26日月曜日

月刊Hanada 9月号

 

100歳まで元気に


コバヤシ鍼灸院

第115回「打撲の影響」

今号は打撲の
影響についてです。

打撲が今の痛みや
不調に関係しているの?
と思われる方は
多いと思います。
傷は治っても意外と
影響は残っているものです。

最近の私の体験談ですが、
車を運転中に猫が
飛び出してきて、
ブレーキを強めに
踏みました。
その時に少し首が振れ、
力が入った感じがしました。

その後、首に少し痛みがあり、
何か自分の体に影響が
出てくるか観察していると、
右の上下の歯が全体的に
痛み出しました。

普段歯に痛みを感じる
ことはないので、
関係があると思い
鍼灸治療を受け、
無事に痛みは
よくなりました。

このように、すぐ痛みが
出ることもあれば、
数十年後に不調が
出ることもあるので、
打撲は要注意です!

2021年7月2日金曜日

休日の大移動

 

7月に入りました。

オリンピックの延期を受けて今年も7月、8月、10月の祝日が移動しています。

予約の際は受付のカウンターをご確認ください。




祝日の事を「旗日(はたび)」「赤日(赤い日)」という習慣があります。

前者はあまり見かけなくなりましたが、国旗を掲揚する家庭でのお祝いが由来と言われています。

後者は諸説あり、見やすい赤を1週間のはじまりにおき、休日も赤で印刷したことから日曜日以外の休日を「赤日」と呼ぶ地域が出てきた、という説が分かりやすいと思いました。

連休が増えたことで移動が多くなる方も多いかと思います。

より良い休日のための体力づくりと楽しい連休のお疲れをほぐすのは太子堂鍼灸院にお任せください。


金曜担当 石原

2021年6月28日月曜日

月刊Hanada 8月号

 

100歳まで元気に


コバヤシ鍼灸院

第114回「新型コロナと帯状疱疹」


なかなか先が見えない
新型コロナウイルス、
長期になるほど、
不安感も広がり、
体に疲労が蓄積
されてきます。

そのせいか、
帯状疱疹を患う方が
増えているようです。

帯状疱疹で辛いのは
いつまでもピリピリとした
激しい痛みが残ってしまう
ケースです。

痛みで夜寝れない方や、
色々治療してきたが、
改善されず、何年も
悩まれている方もいます。

今号は著者の経験から
違った視点で、
帯状疱疹について
書いてあります。

お悩みの方は
参考にしてくださいね。

2021年6月4日金曜日

紫陽花

 

 6月に入り、雨が続きますね。

 「入梅」と、「梅雨入り」という言葉があります。

 前者は雑節という日本独自の暦のもので、今年は来週の6月11日です。暦ですから、太陽の位置による厳密な定義があります。

 後者の「梅雨入り」は気象用語で、晴と曇りの週間予測によって使用されます。

 関東の梅雨入りはまだ発表されていませんが、湿気が多く、太子堂鍼灸院のお花たちも心なしか生き生きしているような……。



      

 さて、私事ですが太子堂に研修に入って1年が経過しました。

 あっという間でした。

 これからも精一杯努めます。今後とも、よろしくお願い致します。


金曜担当 石原